作文書くの好きですか?

6月10日 日曜日 曇り時々雨

当番日でした。HPでの告知は怠っていましたが、地方紙には掲示されているものと伺っております。それなりに働きました・・ハイ!

唐突ですけど・・・作文書くの、みなさんお好きですか?私は作文と読書感想文が大の苦手な人間です。書評・・ならまだしも、感想文は苦手です。読書は・・比較的好きな方だと思います。そもそも作文とか感想文はどういう能力を育むための課題なのでしょうか?よくよく考えるとわからない気がします。表現力を養うこと?文章を書く能力(国語力)?読解力を養うこと?苦痛なことも耐えうる能力を養うこと?・・・まあ最後のやつは余計なことですが。一生懸命(一応)書いて提出したら、先生から赤ペンで色々とコメントが書き入れられて返ってくるのですよね。単純な内容についての先生の感想だったり、文法的な誤り、漢字の間違い、これはどういうこと?っていうさらなる質問や課題だったり・・。何がそんなに嫌だったのだろうって時々考えるのですけど、何とも言えない縛られ感が嫌だったのかなって思います(束縛感というのかな)。私の心の奥底には、他の人に指図されたくないゾ!っていうのが比較的強くありますものですから・・例えば、読書感想文などで、「蜘蛛の糸で、カンダタがやったことは、僕にはとても共感できますし、そんなことで糸を切られたらたまったものではないのでお釈迦様のされたことは間違っていると思います」とか書こうものなら、直ちに職員室に呼び出されそうな気がしますし、「ラスコーリニコフが老婆を凶殺した場面で僕は胸がすっきりとしました」とか書こうものなら直ちに公安警察に通報されそうな空気がありますものですから・・・。いくら先生から「みなさんが思った通りに書いてくださいね!」って言われてもな〜とかいうことを考えていたような気がします。こういう”圧力を受けてる感”って・・・こう書くとちょっと大げさなようですが、みんな正しいことを正しい言葉で書きましょうね!という暗黙知のようなお決まりごとからくることなのかな。息苦しいのだよ!

まあそんなこと、自分の子供が言おうものなら・・・つべこべ言わずにチャッチャと宿題せ〜よ!とか思いますけどね、今なら。

勝手なヤツʅ(◞‿◟)ʃ



お昼休みに食べたコレ・・・美味しかった。