春まぢか・・(?)

2月22日 木曜日

道端の雪はあんなに順調に溶けているのに・・・診療所の駐車場の脇に固められた雪山はそのまんまである。ちょっと気になったので、お昼の往診の後にスコップを持って遊んでみた。カチカチ山だったのがいつの間にか簡単にほぐれる物分かりの良いみなさんになっている。なんだ、大したことないじゃん・・・(それならとっとと溶けてくださいな)。



今度来る学生さんたちに勧めてみよ・・コレ。世間でいう働き盛りの年齢で、世も羨む大学教授職を捨てて長野県の病院で残りの人生をかけて地域医療に取り組もうとされた先生のエッセイ。医学書院のイベントで講師をしておられたのですけど・・・小生の心の中の師匠のうちのお一人です。