which direction to go

8月31日 金曜日 あめ

いよいよ8月も最後です。

政治家は政局ばっかりで・・などと批判しているテレビも新聞も、結構”政局ネタ”のおこぼれに預かってるよなーと思ったりもします。重要な事がらで、いずれを選択するべきか・・・政治家とは難しいお仕事なのでしょうね。それなりの事をしてくれればそれなりに良い待遇でしかるべきと思うのですが、それなりの仕事をしているかどうかの判断は難しいですね。難しいと言えば、我々医師も(われわれと言ってしまうと怒られるかもしれませんが)診断に迷ったりする事はしばしばあるわけでして・・例えば、よくある”水虫”ですが、皮膚科の専門医をしてでも『真菌は顕微鏡がなくては診断できません』ということらしいです。しからばとレンズを覗き込むのですが、肉眼的には非常に怪しいケースでも真菌さんがまったく見当たらない事もあるわけですね。そいういう時にどうするか? はたまた、顔面の左半分のみに集まって見えるぶつぶつ・・・ヘルペスかな?それとも何か接触性にできたものか?(この判断の難しさは、おそらく皮膚科専門医とそれ以外で大分境界線は違うのでしょうけれど)まあ、こういう局面に出くわす事があるわけですね。ついこの間まで本職でありました手術でも、あらかじめこれがこうなっていた場合にはこうしよう、というシミュレーションはとってもとっても大事な作業であります。

コブクロウ

水虫と思って水虫がいなかった時は水虫の治療はしない。ヘルペスかどうか迷ったらヘルペスの治療を行う事を考慮する。というのが前段の答えのようです。

気づけば我が身も??

8月30日 木曜日晴れ

昨日の夕立も一瞬の出来事で、きょうも比較的よい天気だった?ようです、たぶん。水不足が心配されている地域もあるようで、豪雨かと思えば、日照り続きと今年の天気は困ったものです。収穫の秋に向けてそれなりに天の恵みがありますように・・・。

さてさて、とある情報筋によりますと。『いとうせんせい、横幅は昔のまんまやけど、ちょっと前に出てきはったような気がするね』というヒソヒソ話が聞こえてくるとか・・・。ま、少し自覚もあるわけですが。BMI26にはまだまだ余裕がありますので、あまり気にしてはおりません(きっぱり)。前に出るのはみっともないので、これは修正をしようと考えてはおりますが。昔(今も)大変お世話になった先生の一言『女の人はすこしゆったりしてる人の方がおおらかでええな。』(セクハラに該当したらすみません、訂正削除いたします)。やせるも良し、ぽっちゃりするも良し、人間姿かたちで判断してはなりませぬ!

鞄

職員のみなさんにいただきました〜 ”往診かばん”です。ありがとう〜〜♪ やっぱり見栄え悪かったですか?◯ュ◯ク堂の手提げ紙袋・・・決してあれでずっと通すつもりではなかったのですが(笑)。妻には何度も色々と勧められてたんですが、なかなか足を運べずにいましたもので・・。明日からさらに往診がんばります。

メタボなるもの

8月28日 火曜日 晴れ

百万人規模のアジア人を対象とした前向き研究の結果が出たようです。お題は『BMIは死亡の予後因子になるかどうか?』

BMIとはbody mass indexと言って、肥満の度合いをはかる単位ですが、計算方法は単純で体重を身長の二乗で除したものです。そのコホート研究の結果やいかに???

BMI 25.1 – 27.5の死亡率が最低であったとの事でした。BMI25と言えば、身長165センチの人で体重が68キロということになるのでしょうか? いわゆる、小太りさんもいいところですね。去年のニューイングランドジャーナルオブメディシンという権威ある医学雑誌の論文です。もちろんシメの文章としてUnderweight was associated with a substantially increased risk of death in all Asian populations. The excess risk of death associated with a high BMI, however, was seen among East Asians but not among Indians and Bangladeshis.となっておりますので、太り過ぎは良くないというのではありますが・・・にしてもインパクトのある結果です。メタボ健診の行く末やいかに??

Glass

早めの誕生日に家族からもらいました。タンブラーです。本当はお茶ではなく、ウイスキーが似合うのでしょうけれど・・・

 

physically challenged personのこと

8月27日 月曜日 晴れ

昨日は地区の川の土手の掃除というか草刈りの日でした。9時からは外科の当番日で医院を開けなければならない日だったのですが、作業の開始は7時30分ということでしたので、幸いにして(残念ながら???)間に合う時間でしたので、前半だけでしたがお手伝いをして来ました。土手と言っても、かなりの斜面を有する場所なのですが、重そうな電動草刈り機をかかえながらバランスよく移動されていたり、這いつくばうようにしながら鎌で作業をされている様子をみながら感心する事しきりの1時間でした。汗だくになってシャワーを浴びて当番日の仕事についたわけですが、その日は比較的ゆっくりと仕事ができて助かりました。今は肩と腰の筋肉痛とたたかっております。

草刈り

昨日は24時間テレビも放映されておりましたが、ここで描かれる身体障害者の方々のストーリーがあまりにも画一的というかお約束の描かれ方であり少し違和感を感じながらの視聴でした。もちろん多くの支援金が集まってそれが役に立つ場があるというのは、こういう全国ネットの番組ならではの大変意義のある事ではあると思うのですが・・

花火とかアイスとか

8月23日 木曜日 晴れ夕方カミナリ

変なタイトルです。夏の風物詩と言えば、『花火』だったり『灯籠流し』だったりします。休憩時間に宮津の灯籠流しの話題がでておりました。かくいう私はまだ見物をした事がありません。なにせ勤務医時代は灯籠流しの日はどうやって自宅にたどり着くかということが課題でしたので・・・。縦貫道路が与謝天橋立に延長されてからは当日の渋滞は緩和されたと聞きますが。花火大会と聞けば心躍るのではありますが、今となってはまず、”アクセス”を考えてしまい、行くのに憚られる訳ですね。喜び勇んで小さな子ども達を連れて行って、花火がどーんと上がった瞬間に号泣して即退散・・という憂き目にあったというトラウマもあり(南丹八木町やミネソタシルバーレイクなどなど 泣!)、どうも花火と人ごみに突入して行くのは今一つ気がすすまないのです。ということで今年の宮津の花火は医院の駐車場から眺めておりました。週末は伊根町の花火大会のようです。楽しみにしておられる皆さんは多い事でしょう。

残暑はまだまだ続いております。仕事が終わってからは夜な夜なアイスに齧りつきながらソファに寝転がって読書をしつつ、気がつけば沈没しております。翌日は読書の続きを探しながら、また同じところで沈没。

さるぼぼ

職員のNさんから頂いた飛騨高山のおみやげです。”さるぼぼ” さてふくろう君と仲良くできるでしょうか??