東奔西走するCMさん

7月27日 月曜日

梅雨は明けたとはいえ、蒸し暑い日が続く。昨日は雲一つない晴天を見上げたような気もするが、今日はまた雲り。

そう言えば、先週回ったお宅で出会ったケアマネジャーさんが大変そうだったです。というのも、8月から介護保険制度の自己負担改定が始まるので、各利用者さん達のケアプラン策定見直しに奔走されているのです。介護保険の財源構成は現在どうなっているのかと申しますと・・・ざっくり、国が4分の1、都道府県や市町村の地方自治体が4分の1、残りを利用者と、2号保険者というこれから将来の利用者の掛け金のようなもので折半となっているのです。これの利用者負担を見なおそうっていうわけですね。右肩上がりの(もしくはskyrocketingという表現の)介護保険料をなんとかしなくてはという事で決まった骨太政策ですね。財源がないのであれば、応能負担として所得に応じて負担を定めるという方針にはまあ異論はないのですが、短期入所や特養などでのサービスの負担については、所得だけではなく預貯金の額によっても異なってくるのですね。減額してもらおうと思うと、預貯金が一定額以下である事を証明しないといけないという・・・。つまり預金通帳のコピーを提出しないといけないわけです。ところが介護保険の利用者さん達ですから、そもそも銀行にひょいひょいと出かけて書類をもらってくるなどということができる筈はありませんね。ご家族も遠くにおられるっていうことで、そのお仕事はケアマネジャーさん達に降り掛かってくる事もあるわけです。何せ、負担額が決まらない事にはケアプランなんて立てられませんのでこの作業は必要不可欠です。そんなこんなで、8月の施行開始1ヶ月前の慌ただしさったらないって言う訳です。しかも他人の預貯金に介入する訳ですから・・そんなこと誰もやりたくないのでして、てなことを役所の人々、いや厚生省のお役人方、いやいや政治家の人々は分かっておられるのでしょうか(でしょうね、いや、であって欲しいな・・)。そしてそんな事に対する手当はおそらく・・・ないのでしょうね。がんばれ、ケアマネさん!

何となく不安なマイナンバー制もこんな事には役立つのだろうな

蝶

週末のお休みには映画を2本・・・「アメリカンスナイパー」と「西部戦線異状なし」   毎年恒例にしている、「夏休み戦後を振り返る読書」に向ってやや気分を盛り上げる為に、戦争を題材にした作品を鑑賞してみました。前者はクリントイーストウッド監督作品で、とっても印象にのこる映画でした。今みなきゃ・・・我々日本の人々が。後者は過去にも2、3度見てはいるのですが、改めて見てみると、こんなだったかしら・・という場面が幾つか。最後の主人公が戦場で蝶々に見とれて手を伸ばした瞬間に撃たれるシーンが有名なのですが、その後にタイプライターで ” All quiet on the werstern front…..”っていうテロップが流れるのだと思っていたのですが、そんなシーンは全くなかった。う〜ん、何かの思い違いだったのか・・・・

命名の妙

7月20日 月曜日 晴れ

今日は海の日。来年からはたしか8月に山の日という祝日が加わるはずです。夏休み中なので子供達にはあまり関係はないけれど、我々には嬉しい休日ではあります。どうでも良いけど、海の日、山の日ができたら、次は川の日とか、湖の日とか、沼の日とか色んな祝日ができたりして・・・(沼の日議連とか良くわからないことになるけど)。週末は開通したての京都縦貫道を通過してきました。予想どおり丹後行き(下り?)路線はかなりクルマが連なってましたよ。確実に下道を走った方が早いような気がしました。

あじむくん

サービスエリアにあった京丹波・食のゆるキャラ「味夢くん」です。彼は現在6歳で、これ以上年は取らないそうです。悪者に対して京丹波の美食を食べさせて心を入れ替えさせて町の平和を守っているそうな。頭にかぶっているものはキノコかと思ったら黒大豆らしい。結構可愛いな・・「か◯ぼ◯」よりも良いかも。味夢くんっていうネーミングとイラストは公募で決まったのでしょうね。

そう言えば、かつて研究生活をしていた頃に面白いなあと思った”命名”のお話です。その昔遺伝子の構成体であるDNAを検出する方法として、その実験方法の開発者の名前にちなんで”サザンブロッティング(Southern blotting)”と名付けられたものがあります。その後、その他の物質を検出する方法に、つけられて行った名前が”ノザンブロッティング(Northern blotting)”・・・これはRNAを検出するもの。それから”ウェスタンブロッティング(Western blotting)”はタンパク同定の方法で、いずれの命名も、始めのサザン(南)に対する洒落としてノザン(北)、ウェスタン(西)と名付けられたのですね。果てはSouthwestern法というのもあります。ちなみにウェスタンはどうしてイースタンではなかったのか・・調べてみるとその開発者がシアトルの人で、シアトルは北米大陸の西に位置していたからなのだそうな。まあ、どうでも良い事ですね・・。

態度が L

7月14日 火曜日 暑い!

今日は暑かった。いやほんと・・ 少しの時間クルマのエンジンを止めて中にいると、もう汗だくでしたね。ところで世間は・・なんだかとても喧しいのであります。お金がかかりすぎて、つくれるかどうか分からない競技場の事やら、存立危機事態の話とか、海の向こうの借金まみれの国のお話とか、それによって株が下がっている話とか・・。不穏だな、世の中。ギリシャの国民投票のニュースを見て思ったのだけれど・・国がつぶれるかもしれないって言う危機なのに、何であんなにみんな喜んでんだろう。なんであの首相はあんなに高飛車でいられるのだろう・・。あまりに借金の額が大きすぎて、みんなもあんまりきつい事言えないのかなとか思ってみたり。うんうん、お金を借りるなら、ホントに返せないかもしれないっていうくらい大きな額を借りちゃうというのが良い考えかもしれませんね。このあいだテレビで誰かが、お金が本当に必要な人には誰も貸してはくれないんだ・・なんていう意味の事を言ってたけれど、それもまた真理なのかもしれない。でも日本も確か桁外れの負債があるんでしたよね、だいじょびか・・・ ( .   .)

ちぷらすさん

この人です、ちぷらすさん。写真だけでもめちゃアグレッシブ・・・ 日本人にはとってもできませんな、こんな芸当。

写真

7月13日 月曜日 晴れ

昨日は暑かった・・・ようです。熟睡の小生は良くわからなかったのですが、そう言っておられた方がたくさんの一日でした。最近患者さんから、自作の絵はがきとか写真を頂くことが度々あります。それぞれに込められた思いとかがあるのだろうなと思いながら拝見しております。かく言う私も下手の横好きで、少しだけ写真に凝った時期もありました。う〜ん、いずれの趣味も趣味とまで言えず、すべて中途半端・・・(泣)。物事を極めることのできる人とそうでない人は・・・やっぱ違うんですね。そんなことを思いながら昔をおもいだしますと・・・、過去にいわゆる写真展っていうのを見に行ったことのある写真家さんが2人おられまして、一人は前田真三さんという方、もうお一人が織作峰子さんという方なのです(お二人とも有名な方ですので御存じかと思うのですけれど)。前田さんの作品は、学生時代に友人と行った北海道旅行で出会ったのですが、美瑛という地をとり続けた写真家さんで、かの有名なカルビーポテトチップスを育んだ北海道の美しい土地を作品に残しておられる方です。どの写真も大好きです。美瑛(だったと思う)に拓真館というギャラリーをお持ちで、それを見た瞬間に虜になり、旅行から帰ってしばらくは色んな作品集を手にして見た記憶があります。すごく美しい写真ばかりなので、是非皆さん見て下さい。それから、織作さんの作品は、確かヨーロッパで撮られたものを集めた作品展を見たのがきっかけでした。ご自身は元ミスユニバースという華々しい経歴の持ち主なのですが、そういう事を知らずに見た写真がとても印象に残っており、後からひょんな事がきっかけで作者を知る事となり、あ、あのときの写真の作者なのかと思った経緯があります・・(これはどうでもいいこと)。

麦秋鮮烈

これが前田さんの一番(?)有名な作品かな・・・。

北海道では、拓真館の近くに確か”黒板五郎のおうち”があります。ほたる・・・

Somebody’s watching me

7月10日 金曜日 晴れ

な〜んか誰かに見られてるような気がするな・・・・っていう経験、だれでもあるように思うのだな。誰だか分からないけれど、何かあるな・・・っていう不気味さったらないですよね。例えば、なんだかわからないトラックコンボイにひょんなことから追いかけられるというアメリカ映画の「激突」とか、思い浮かびます。これは確かデニス・ウィーバーっていう俳優が主人公の役で、彼はその昔、有名な刑事コロンボのあとがま作の”警部マクロード”っていうドラマの主人公をやってた人なんですけど、ただひたすら顔の見えない運転手が乗っているコンボイに後をつけられるっていう映画でした。なんでそんなことかっていうと・・例えば、インターネットのHPを開くと、その横になんだか見覚えのある商品の宣伝がたてにずら〜っと並んでるなっていう経験、ありますよね。それですよ、それ。Youtubeだって、お勧め動画が何となく自分のテイストで並べられてたり・・・しかもそれがビミョーに2、3週間前に見た動画の親戚だったりするのです。見た直後でなく、ちょっと前のヤツっていうのが何とも策略にはまったようで腹が立つのですね・・・・。俺はおまえらの策略には乗らねえぞって思ってしまう。

images

今日のお昼休みに、最近ドリカム関連のモノ…よく目にしますよねってスタッフのお一人さんが言ってたんですけど、思わず膝を打ってしまいました。そう、すべて我々の消費行動は・・広告代理店の術中にハマっているのです。

乗っちゃダメ ヽ(`⌒´♯)ノ