In this corner of the world

11月25日 金曜日 天気は・・わからない

晴れてたような気もするけど、車のワイパーを動かしたような気もする・・一日でした。忘れましたよ・・そんな過去のことは。

映画評論家・町山智浩氏の解説を聞いてさらになるほどな・・・となったこの話題の映画・・。話題にならなさすぎて逆に話題になっているそうですが、あ・・いや、業界的には話題にできないのだとかいう話もありまして。でもかなり評判が高いですね。今のところ上映が限られているようですので、小生はおとなしくdvdを待つことにしようと思っています。

img_1947

で、よくよく考えると随分前に購入していたのですよね、この映画の作者の漫画。もいっかい読んでみよ・・・新たな発見があるかも。

あ・映画のタイトルはですね 「この世界の片隅に」です。観に行った方、おられましたらぜひ感想はこちらまで ↓↓↓↓

img_1949

歩いてきました

11月20日 日曜日 曇り

窓から外を眺めると一見寒空だったのだが、外へ出てみるとさほどでもなく秋の行楽日和とでも言えそうな1日であった。何となく事の成り行きで、午後から娘と一緒に京都市内をウロウロした。まずは銀閣寺道でアイスクリームを食べてから、哲学の道を散策。かなりの人で賑わっており、のんびり散策とは程遠い状況である。学生の時にあったちょっと地元で有名だった喫茶店が完全になくなっており、代わりに昔は気づきもしなかったような小さな喫茶店であったり、ろくろを回すお店などができていた。そうかと思うと、反対側の川辺には、かなり古い文化住宅が残っていたりして本当に趣のある界隈である。でもここに住んでいる人、ちょっと落ち着かないでしょうね・・この季節。それから奥さんの進言で、京大の学祭に潜入した。フランス会館で食べた自然派食品のカップケーキは、ややもっちり(しすぎ?)で、ちょっと自然派すぎたかもしれない。露天の人たちもかなりのナチュラリスト風情で、ちょっと角田光代さんの小説の八日目の蝉に出てくるエンジェルホームを連想してしまった・・・。その後、西部講堂前でのおっさんバンドの騒々しいパフォーマンスを立ち見してから時計台の周辺をうろついて、アカペラの上手なグループの歌を聴いたのち、地下のタリーズで休憩とゴリラの”ゴリーズ”を購入。ゴリーズ君は娘に買ったつもりだが、結局小生が養うことになっている・・(でもかわいいのだ)。

img_1926

夜には奥さんと合流してから、いつもの流れとなる。娘曰く、「ママも今日は一人で、のんびりできたんと違う〜?」とな。

何かと騒がしい世の中だが、今日はそれとは無縁の(いつも基本的に無縁なのだが)、静かな1日であった。めでたしめでたし・・。そもそも、生きていく上で大事なこととは・・・相対的に静かで、扇動的ではなく、説教じみてはいなく、押し付けられるものでもなく、感情的でもなく、強くはなく、二者択一ではなく、白か黒かでもなく、灰色だったり、曖昧だったり、優柔不断だったり、弱々しいものであると思っているのだ、僕は。

深夜食堂

11月18日 金曜日 晴れ

この半年以上何とな〜く、心の片隅に引っかかってずっと気になっていたことがあるのだ・・・。もちもちナポリタンパスタである。我が母校の付属病院のトップラウンジなる場所で食したそのパスタ。いやナポリタンとくればスパゲッティと呼ぶべきなのかもしれない。その店舗が撤退の危機に迫られているとのメールを目にした小生は、ならば一度行ってみようと思い立ったのである。そして朝から頼んだメニューがそれであったのだ。メニューのトップに「懐かしの味・・ナポリタンスパゲッティ」って書いてあったのかどうかは忘れましたが・・。いざ食べてみると、もちもち・・・いやネバネバ・・・口の中でモゴモゴ・・・えっ?これ、作り方間違ってない?と思って、近くに来られるウェイトレスさんに問いかけてみようかなと思ったのですけれど、何だか気恥ずかしいのでそのまま一皿完食したのであった。帰ってからネットで検索してみると、ナポリタンスパゲッティ・もちもち・・・などと言う記事が沢山でした。そうか、ナポリタンってそういうものだったのかっていうオチ。たまたま観ていたDVD「深夜食堂」にそんなのが出ていたものですから・・。でも作品の中では、モチモチかサクサクか、そんな論評は出て来なかった (^◇^;) その代わりに、パスタの下敷きに薄焼き卵が敷かれていたな。

img_1917

ヒールの役回りをしていた某国リーダーの候補者が、何となくTVで褒めそやされている今日この頃・・バロン君とか、アポペンを踊っていたとか・・・。どこまでもご機嫌なお昼のTVショーである(なんで知ってるかというと、往診の際にお茶の間でやってるのですよね・・・)。ま、それはそれとして、戦争や格差のない世界のために覇権国家の指導者たるリーダーとしての手腕を発揮していただきたいものだと思います。

今年は早くやってくる予想

11月9日 火曜日 曇り時々雨(たぶん)

何がですって・・・? インフルエンザの流行です。去年は年明けてからのピークだったのですが、今年は年内にひとヤマ来そうな感じだとな。とすると・・ワクチンをするなら、「いつやるの? 今でしょ。」(やや古い)と言うこととなります。そういえば、ネットではインフルエンザのお薬であるタミフルなどが、一般のノーリスクの人たちにおよぼす効果は、その経済的負担に見合わないかもしれないようだと言う記事が出ていました・・。それを読んで、疑り深い小生などには、将来そういったお薬が、何らかの縛り・・・例えば、糖尿病や癌などの病気を抱えた患者さんにだけしか保険適応ではなくなるなどという・・・を設定するための布石のように感じられたのであります。まあ見ていてください、実現するかどうかはわかりませんが今後、中医協などの審議の俎上に必ずや乗るでありましょうぞ・・・!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-08-22-39-01  mario pikachuですな・・コレ

感染症で言うと、相変わらずマイコプラズマさんも未だに外来患者さんの起炎菌として散見されております。今日は職員さんのお手を煩わせて、今年の頭から当院で施行したマイコプラズマ肺炎を調べる核酸同定検査を集計して見ました。その結果・・・全検査180検体弱ありましたが、陽性率が約30%程度でした(ちょっとサバ読んでます^^;)。だいたい怪しいと思って検査して、そうだった確率がその程度ってことです。野球のバッターだと一応及第点をもらえる確率ですね。ま、無駄のない効率的な医療を一応目指している小生にとっては、今後はこう言った検査の有効性も定期的に確認していかなくてはと思っています。な〜んとなく、これはおそらくそうだぞ!!って言って、結果その通りだった症例も増えて来ました(偉そうに・・)。一方で、これは出ないやろって思ったのに・・と言うのもありマス( ;  ; )。かくして、微生物くんたちとのたわむれ、いやいや・・格闘は続くのであります。負けへんで〜

ぼくのポリシー

11月4日 金曜日

お休みの合間の診察日ってことで・・今日はちょっと頑張りました。最近は咽頭痛とせきなどの風邪が流行っているようです。風邪というのは何かというと・・はっきりとした定義があるわけではないのですが、一般的には” self-limiting disease”ということになっているのでしょうか。要するに何らかの微生物の感染によって引き起こされる、鼻水、咳、咽頭痛などの上気道の炎症を主体とする疾患で、特に治療をしなくても自然と自己の免疫機能で治癒に至ることができるもの・・・ていうことになりましょう。今頃は「胃腸風邪」なんて言葉もありますが。まあこれからはインフルエンザも流行する季節ですし、ノロウイルスなどの流行も当然予測されます。うがい・手洗いなどの予防策をしっかりとして健やかに過ごしたいものです。

最近色々とオススメの小説や漫画を紹介されたので、週末にはまた本屋さんに行ってみたいなと思って今から楽しみにしています。先日ひょんな事から手に取った佐藤正午さんの小説・・今ちょっと没頭しています。娘から借りているオケ老人とともに並行読みしてます。作品との出会いって、偶然だったり、表紙のデザインに一目惚れだったりするのですが、それが良いものであった時にはとっても満足度の高いものとなります。あんまり自分から人に勧めることはしないのですが、勧められるのは大好きです。それが・・私のポリシー ~^^~  自分の感性にはあまり(というか全く)自信がないのでいっつも受け身な態度が心地よいのですね。一生このスタンスで行くぞ!!

img_1862

 

でも自信を持って勧められる分野もアリマシタ・・・・ヘビメタdeath…!(紹介する人選びますけどね・・この場合)

もちょっと書いてみますと・・この祝日に乗車したタクシーでお昼のワイドショーを見たのですが・・ちょっと酷かったな。今日すったもんだのTPP関連の話題でしたが、TPPそのものについての解説なんてまるでなし。何日に何がどうしたら強行採決だとか、政局話というか日程のお話ばっかりでした。短時間だったのでそのあとどういう番組構成になっていたのかはわからないのですが・・・情報番組って言うのなら、もうちょっと法案の中身について解説しては如何なものでしょうかね。この法案ワタクシにはとっても危険な香りがいたしております。プンプン・・。かつての大店法がその十年後に地方にシャッター街を作ったってのは、今更ながらの昔話になっているのですが、そのくらいのインパクト・・いやそれ以上になるのかもしれませんね、後から振り返ると。み〜んな、いいのかな・・そんなで。