インフルエンザは楽し・・・!?

11月29日 木曜日 雨

予防接種に来て頂く患者さん(ではなかったですね)来て頂く方とのお話が結構楽しいのです・・・。ご夫婦で来られたり、子どもさんをつれて来られるお母さんであったり、その子どもさんが何と4人姉妹であったり。まあ病気でこられる訳ではありませんので、わあわあはしゃいだりにぎやかなわけですね。いろいろとお話が広がる事もあり、個人的には非常に楽しく注射をしております。え〜っと、まじめに問診などもやっておりますので誤解のなきようにお願いいたします。

Ampam-man

村上春樹氏のエッセイを読みながら、アメリカへの旅行はその手段が目的になりやすく、その他の場合はその目的地がまさしく目的になりやすいのだと・・気づきました(?)。なるほど。アメリカの西から東まで『車で横断してみたわ。』とか『グランドサークルをレンタカー借りて一周してみたわ』とか、それに比してたとえばヨーロッパ等の場合は、『大英博物館を見に行こうと思ってイギリスに行きました』とか、『一度はピラミッドを見たくって』とか・・・。うんうんありますよね、そういう傾向。

エッセイからぼちぼち攻略しています、ハルキさんの作品。

良いものはかたつむりのように進むのです

11月 日

マハトマ・ガンジーの金言です。即断即決が求められる世の中ですが、立ち止まってゆっくりと考える、ということの大切さをもう一度考えるのも良いのではないかと思います。治療はかたつむりのように進むのでは困るのですけどね・・・。

フクロウグッズ

フクロウ君グッズがぞくぞくと集まっております。まずはこれらの先輩達。次回は新入り君達をご紹介します。乞うご期待!

北海道の停電はとても心配です。自治体も政府もわれわれも、一緒に全力でバックアップしてあげたいものです。インフルエンザもぼちぼちと患者の報告があるようです。みなさまお気をつけ下さい・・・。

丹後王国ではかつて・・・

11月25日 土曜日 

朝からいろいろとあった1日はなんとか無事終了し、娘と二人で与謝野町の古墳公園に行ってきました。閉園間際でしたのでもう私たち以外には誰もいませんでしたが、周りには大江山連峰をのぞみ広々とした田んぼの広がる立地です。すぐそばに道路が走ってはいますが、比較的静かなのどかな場所でした。やはり古墳公園は都会の真ん中にあってもピンと来ないですね。今でも道路が造られる工事の過程では遺跡の発掘があるらしく、それに携わっておられる患者さんも何人か来られます。その昔、丹後王国では海を越えて渡来する朝鮮文化との接点となっていたのでしょうか。古墳の頂上に立って、広い景色を眺めながら、竪穴式住居に住んで生活をしていた時代はどんなだったろうかと想いを巡らせた一瞬でした。

Tango tomb

自然をすこし味わった後は、現代人として縦貫道を走って帰りました。馬などの動物を移動手段として使っていた時代と、ガソリンや石炭を使うようになった時代、人間の歴史にどこかひとつ大きく線を引くならば、やはり境目は産業革命ということになるのでしょうか?

無題

11月20日 火曜日 雨

晴れたり、しぐれたり忙しい晩秋の空模様です。たまに覗かせる晴れ間がとても貴重で、わずかな陽が射すと何となく窓の外に目をやってしまう今日この頃です。私たちの生活に直結するような大きな物事をするすると決めて行ったくせに、議員定数とか言うショボい(敢えてこう書きますが)議題を楯に年末の選挙を決めたどこかの誰かさんのおかげで、慌ただしい年末となりそうですが、何となく憂鬱な気分になるニュースの見出しについつい目がいきます。次期政権を担うともっぱら予想されている政党が、特定の公費の補助を受けている方々の医療機関受診回数に制限を設ける事を検討しているとか・・・。私、経済に無知ですし社会保障の財政の問題にも深い造詣をもっているわけでは決してありませんが、この記事には何かしらの違和感を感じます。私の本能というか直感がアラームを鳴らしているという感じでしょうか。すこし前に、不正な受給を受けていた方々に対する批判がマスコミを賑わしておりました。そのお話の延長線上に今回の事は端を発しているのでしょうけれど。これ以上を語るのはやめておきましょう。飛行機で泣き止まない赤ん坊にブチ切れて航空会社にクレームをつけたという有名人?の話とか、ほんとにブルーな気分にさせてくれる記事が満載の一日でした。以上おしまい!

赤坂真理

今日の積ん読です。

でも、次の選挙の争点は?って聞かれて、あれだけ『絆』とか『がんばろう日本』とか言ってた筈なのに、”経済”って答えてしまう人が過半数以上いるんですね・・・って言うと、いやいや復興のためにこそ経済なんですよ!って反論されるのがミエミエなので絶対に言いませんけど。(たまにポリティカルなネタ・・・お許しを)

TexMex.

11月18日 日曜日 晴れ時々曇り、のち雨、そして虹

比較的穏やかな当番日の一日でした。

ふと思い出した一言、テクス・メクスという、テキサス州で食されるメキシカン風のアメリカ料理の総称です。ブリトー、ナチョス、タコス、などというスパイシーなんですが、意外にもお腹に堪えないアッサリした食後感の食べ物です(アメリカンサイズをたらふく食べたら、ふ〜っていう感じになりますが)。なかでもファヒータっていう野菜と肉の炒め物のようなメニューはよく職場のカフェテリアで食べたものです。ちなみに妻のレシピのチリビーンズは一家の大好物であります。小生が留学中に覚えたタイカレーは・・・!?

 

 

もうひとつ、ステーキで忘れてはならないのが “Rib Eye”と呼ばれる部位のものでした・・懐かしいのですが、向こうにいた時はしゃぶしゃぶのお肉が食べたくて、ミートスライサーを購入して、ステーキ用の肉を冷凍しては極薄にスライスしていたのを思い出します。