やなできごと

8月8日 水曜日 晴れ時々曇り?

立秋を迎えたからか今日は曇りがちの空模様で比較的過ごしやすかったのではないだろうか。明日からはまた暑いというお話を聞いたので、それも束の間のことなのかもしれない。ついこの間夏休みに入った子供さんたちも、8月に入って少しづつ宿題のプレッシャーを感じる頃合いだろうか・・・。自分の頃を思い出すと、高校野球が終わる頃まではあまりそういうことは感じておらず遊びに夢中であった気もするが・・・。

医学部入試の事件について・・未だに心の中にザラつくものを感じている。聞くところによるととある受験生の試験点数に0.8掛けられていたとか・・。合格点の前後わずか2−3点の間にたくさんの人数の分布があるという現実を考えるとo.8掛けというのは有り得ないハンディである。果たしてどういう運用をされていたのかは知らないが、実際にそういうことに関わっていた(あるいは関わらざるを得なかった)方達の心境はいかなるものだったのだろうか・・。トップ数人だけでできるような所業ではないと思うのだが、これに異議を唱える方はおられなかったのだろうか。これもやはり組織と個人のジレンマに帰結すべきことなのかどうか・・甚だ疑問である。あまりにも明らかすぎる不公平ではあるまいか・・・ちょっと耐えられないレベルの出来事である。同様に受験をした経験があるわけなのだが、こういう事実は寡聞にして知らなかった。ぜひともこの機に洗いざらい明らかにして欲しいものだと思う。今頃よく耳にする・・・そう、”膿を出す”っていうやつ。