京都府与謝郡与謝野町 内科・外科・リハビリテーション科・在宅診療 いとうクリニック

ふくろうくんのブログ投稿者: tsuyopon

月末所感

9月27日 月曜日

朝ひんやり。昨日はオンラインでお勉強の1日でした。同じものを医学生さんも視聴していたらしく、少しびっくり(私が紹介していたのですけど)。学びの多い一日でした。なんでも初学者の時って、少し勉強するとグーンって賢くなるのですが、段々とマスターに近づくにつれて学びのカーブはなだらかに上昇していくのが通常ですね。一日でかなり学びの実感を得ている私ってもしかすると・・・・。さて、あまり細かいことは気にせずに前向きに参りましょう。もう月末です。ということは、雑用・事務仕事の時期ですね。一年にこれを12回繰り返すと、もれなくお正月がやってきます。そろそろ紅白歌合戦の出場者とか決定するのでしょうか。除雪機のメンテナンスするのも忘れています。色々とぬけてることの多い今日この頃です。気を引き締めて今日も一日頑張りましょう。皆さんも良い一日をお過ごしください。

はじめは硬くてきつい

9月26日 日曜日

朝からやはりradikoでした。今日は砂鉄さんと社会学者の岸政彦さんのトークでした。最近1000ページを超える東京の生活史という大著を出版された岸先生は関西弁のときどき東京訛りみたいな(すみません岸先生)語り口で話されます。多分街で出会っても、そのまんまの方なのではないかという感じ。出張にジーンズを履いて出かけてきて、ベルトをしてこなかったのに気づき、ユニクロを探して一件落着の逸話に笑いました。確かに洗いたてのジーンズって「はじめはちょっと硬くてきつい」ですよね。東京の生活史(1216頁・6380円)、この間本屋さん巡りをしたときに、面陳されていたな~。あまりの鈍器本っぷりに手は出なかったですけど。今度であったら買ってしまうかも。録りためているブルデューの解説番組をもう一度みてみようかなと思う日曜日の朝です。さてと、これから・・・適々斎塾でお勉強時間です。みなさんも良い週末をお過ごしください。

らぢお好き

9月24日 金曜日

月曜日のような感覚の金曜日です。そしてプレミアム・フライデー:通称プレ金でもありますね。明日はもう週末ですので、あと1日頑張って参りましょう。さて、小生、部類のラジオ好きなのでラジコと言うアプリで色々なパーソナリティの番組をよく聴いています。今では巷の情報収集は、Twitterのタイムラインとradikoでほぼ占められていると言っても過言ではありませんね。よく言われるように、ながら聴取ができるのが確かに良いな、とは思うのですが、ながら聴きはほとんど頭に入ってこないという事実でもあります。なので割と集中するようにしています。各番組のオープニングトークが特に好きで、と言うよりもそこに力量のあるナビゲーターのものが好みになってます。昨日は星野さんとチキさんのやつをちょっとだけ。合いの手のような笑い声は、機械が発しているのだろうかとか思いながら・・・。あのオールナイトニッポンの音楽が昔のまんまだったのが、なんだか感涙です。それでは!みなさん良い1日をお過ごしください。

猫のフンから?!

9月23日 木曜日

朝からコーヒーメーカー稼働させてみた・・・。なかなか美味しいものが入りました。普段ポットで湯を沸かしてドリップしているという手間をかけなくても充分おいしかったので、やや複雑な気分でもある。コーヒー豆のことなのだが、猫のフンから採取するマメというのを教えていただいた。早速ポチリ・・。「コピルアク・コーヒー」で調べてみるとすぐに検索できるのだが、なんでもインドネシアのジャコウネコと言う猫のフンの中に含まれている未消化のコーヒー豆を採取しているのだとか。想像するとややおぞましいのだけれど、写真を見ると、フンとは言うものの、ほぼ豆だけみたいな映像なのでちょっと安心。さて・・どんな味がするのか、今から興味シンシン丸である。

最近の気になるニュース・キーワードはやはりミズホと恒大でしょうか。以前から何かと世間をお騒がせ・・・であったメガバンクの記事であるだけに、及ぼす影響は重大のようであります。なんでも今回の金融庁の指導は異例中の異例であるというお話ですね。多分銀行の偉い人たちって経営畑で名をなした方が多いでしょうから、ITとかシステムに疎い人もいらっしゃるのでしょう。どこまで行っても、勉強と知識の蓄積は大事だってことでしょうね。医学の世界も然りです。今当院で学びに来てくれている研修医の先生は相当に優秀な方なのですが、私も大いに刺激を受けて、学習意欲に燃えていると言う副産物の恩恵に預かっています。一方の中国の話題は、大きな負債を抱え込んだ不動産会社がどのようにこの危機を乗り越えていくのか、当局がどういう仕切りをしていくのか・・・。しばらくは、世界中の耳目を集めていくところなのでしょう。中国は日本のバブル危機の際のことを、相当に研究されていると聞きますので、いつかくるかもしれないリスクにどの程度備えていたのか?そのうちに答えが出ることになるのでしょうか。やはり先回りして対策を打っておく、いざと言うときに備えておくということは、いずれの世界においても重要だ、と言うことを教えてくれているような気がします。さてさて当院で施しておくべき将来への備えとは何なのか? う〜む・・・我がことになると途端に難しくなるな・・・。

まんまるく光ってます

9月21日 火曜日

今日はなんとなく月曜日の気分ですが、実は火曜日でしたか。昨日の夜はやけに周囲が明るく感じたのですが、やはり中秋の名月の前日ということでした。かなり大きく、まるく空に浮かんでいたお月さん。写真を取ってみたんですけど、あまりうまくないのでアップせずにおきます。今晩もう一度挑戦しようと思っているのですが、今のところ曇りの予報ですね。今週は明後日もお休みのようですので、なんとなく気が緩んでおります・・・が、診療は慎重に・集中して行わねば。週末に積読本をさらに積んでしまったので、休日に取り掛かろうと思っています。それでは皆さんにも、良い1週間となりますように。

いつやるの・・・今でしょ

9月19日 日曜日

台風は北部を遠ざけて南部を進んでいるようです。大きな災害とならないとこを祈ります。さて、大阪で在宅療養患者さんに抗体治療を行うというニュースが流れていました。今でも空床がなく、そのような事をせざるを得ない状況なのでしょうか?その辺りの事も気になりましたが、入院していないという理由で必要な治療が受けられないのは困ります。それが解消されるのであれば喜ばしい事ですね。ちなみによく存じ上げている先生がテレビに映っておられました。さすがにアクティブな方だなと感心しました。急速に感染者数の報告は減少しているので、この連休も用心して過ごしたいものです。テレビでは、野党の党首の方が、今この時期にやるべきことは国会で感染症対策や経済対策を議論することではないかと訴えておられましたが、それは確かにその通りだなと思いますね。特に経済対策は持続的かつ急務に行わないと、コロナ禍とポストオリンピックの二重苦は相当な反動が来るのではないかと素人ながら心配です。世はデフレだと言われていますが、オリンピックが終わって消費がさらに冷え込むことが想像されます。そもそもデフレって、商品の価格がさがり給与も上がらないという困った状況なのですよね。価格が下がるというのはお金の価値が上がるということであり、需要が不足して供給が上回るという状態なわけです。逆にインフレの時には、供給を促す対策をしないと皆が恐れるハイパーインフレを防ぐことができないわけです。すなわち生産効率を上げて、消費を少し冷やしてやる対策が必要となります。市場をグローバル化に晒したり、消費税をあげたりするのがまさにその政策にはまってくると思うのですが・・・それって、この10年間にまさにデフレ下のこの国で行われていることと同じなのではないのかなと思います。さらに移民政策を取り入れると、賃金の上昇はさらに抑制されることが予想されます。デフレ圧力により傾くような政策を打っておきながら、「いくら金融緩和しても目標となる物価上昇率に到達しない」と嘆いているのは、ちょっと理屈としておかしいのではないのかな〜と考える休日の朝でした。素人の考えなのですが、古典的な理論を当てはめるとそのようになるのではないでしょうか。どこが間違っているのか、どなたか教えて欲しいな・・・。ま、門外漢の独り言は大概にしておかなければなりませんね、今日も1日みなさん良い休日をお過ごしください!

欠かせないコーナー

9月18日 土曜日

台風の進路が気になる朝です。どうやら南の方向を進んでいるようです。週末ですが、今日も一日がんばりましょう。さてと・・現在クリニックで定期購読している雑誌ですが、必ず読むところがあります。書評のコーナです。他にも愛読しているコレ↓

にも・・好きな書評のコラムがあります。古屋美登里さんという翻訳家の方の担当されているものですが、ヘヴィメタと全くなんの関係もない書物がいつも紹介されています(なんでどういう経緯でこのコーナーが始まったのか知りたいなと思っているのですが)。さて、冒頭の今週号の雑誌で目に留まったのは、小川公代先生の近刊「ケアの倫理とエンパワメント」という著書です。また機会があれば手に取ってみようと考えています。小川先生の講演は過去に一度お聴きしたことがあるのですが、”むむ、この話し方はおそらく関西人”と思ってちょっと経歴サーチしてみたところ・・やはりご出身は和歌山県のようでした。なんとなくスーッと話が腑に落ちてくる感覚は、やはり話し方とか方言とかそういった要素も多いのかもしれないなと感じたことなど思い出しています。この週末は連休になりますので溜まっているやりたいこと、こなしたいな〜。髪の毛もボサボサなってるし・・・。それでは皆さんも良い週末をお過ごしください!

これが解かな

9月17日 金曜日

週末になります。今朝は生暖かい空気が漂っていました。

さて、SNSで話題になっていた「病院での待ち時間問題」について少し書いてみます。きちんと予約を取って病院での診察に来ているのに、なんで1時間以上も待たされるのか?というような意味合いの投稿で始まったようです。誰にでも経験がありそうで、みなさんが感じていることだと思います。当院でも時に1時間を超える待ち時間が発生していると思います。そんなにしょっちゅうではないと思いますが・・。医師側からの言い訳は、そもそも受け持ちの患者さんの数が多いので、物理的に5分ごとに予約を取らないとその日の診察が終わらないとか、救急患者さんもいるのでとか、急に具合が悪くなる方に時間が取られたりなどなど、たくさんあると思います。この問題はなかなか一筋縄ではいかないだろうなと思います。予約時間があるのだから、その通り呼び出してもらわないと困るというのは、まさに正論です。病院も担当医もそれを実現するように努力しなくてはならないと思います。その上で・・・できない時もあるのだということも、少しご理解いただく必要があるかと思います。両者歩み寄って少しでも「時間通り」を実現できると良いのですが。海外在住の方からの投稿では・・・〇〇国では、外来で30分も待たされることなんてありませんよとのこと。そこで海外勤務の医師からの投稿・・・それは緊急性のない疾患の場合に、予約が1ヶ月先になったりしているシステムだからできるんですよ。数時間待って、その日のうちに診察が受けられるのか、数週間待って時間通りに呼び込んでもらえるのか、どちらが良いシステムだと思いますか?のお返事。そこに、他の医療関係者が一言、緊急患者が入って数時間待たされたとして、その日自分だけが損をしたと感じるかもしれませんが、いつあなたがその緊急患者になるのかもしれないのだからと考えるとある程度納得できませんか?という横槍が入っています。おおよそ国の違いによる実情はそんなところなのだろうと思います。肝心なのはその上で、病院や医師も、少しでも待ち時間を減らすような努力を怠ることなく注力するということなのでしょうね。ウチも頑張らねば・・・

人知らずして怒らず

9月16日 木曜日

朝から天気は良く空は澄み、空気が冷たいです。

さて、おそらくテレビでは政治家さん達のお話で持ちきりなのだと思います。昨日寝る前に眺めていたタイムラインで、過去に議員さんであり、今はタレント活動をされている方が某候補者にインタビューされている動画が流れてきました。その方いわく、候補者である政治家がことあるごとに、役人さんたちを怒鳴りつけて仕事をしていることを危惧して質問を投げかけられていました。立場の弱い人に向かって、大きな声で、強い言葉で叱責するのは良くないのではないかと。まあ実際には、強く指示しないといけない場面ももちろんあるのでしょうけど。私自身、色々な立場の方達と接する際に、十分に気をつけないといけないことだと再認識しました。インタビュワーの方、GJだったな。立候補してる政治家の人の心にも響いているといいのだけれど・・・。いずれにしても今は、大変貴重な、感染者数の谷間に差し掛かろうとしている時期なのですから、早く次に来るかもしれない波に備えた対策を考えていただく事を希望しています。

最近の推し

9月15日 水曜日

現在当院では、北部医療センターで研修されている先生の見学を受け入れています。研修とは言え、非常に優秀な先生がたばかりですから、こちらが教えてもらったり、刺激を受けたりしています。どうしても殻に閉じこもりがちな開業医の仕事に一陣の風を送り込んでもらっている気分です。学習意欲が湧きますので、私のためでもあります。個人情報保護については十分な配慮をして取り組んでおります。

さて・・最近の推しは、朝食のあんこクリームパンです。食パンを軽く温めて、バターとあんこと生クリームを塗りつけて食べます。スーパーでよく見かける、押し出すチューブ入りのものだと手軽で便利です・・・コレが、意外と甘さ控えめでなかなか良い。うちの人たちに教えてもらったのですけどね。時々レーズンとクリームにしたりしてみると、また朝ごはんが楽しみになります。ま、控えめとはいうものの、カロリーは結構でしょうから、どこかで差し引きしておかないと後で泣くことになりますけど・・・。

それではみなさん、今日も良い1日をお送りください。

TOPへ